本文へスキップ

Shiga Prefecture Barber Association

第66回滋賀県理容競技大会

知事賞は近藤選手の手に
1部 日浦雄一朗選手
2部 田中徹也選手・吉崎量次選手
3部 近藤真由選手
4部 林 智錦選手
メッセージ 岡本万寿美さん 近畿大会へ

5月18日第66回を迎えた県競技大会を東近江・八幡・日野支部実行により、開催しました。

競技大会出場者が全国的に少なくなる傾向の中ではありましたが、滋賀県では競技大会を通してハイレベルな技術取得をこころざし、近畿大会、全国大会を目標に頑張る 業界後継者が育っています。


谷澤理事長 
「選手同士、組合員どうし、お客様との絆を深めていただき、中身のある大会となることを願う」と挨拶


「それぞれの目標に向かってのベストパフォーマンスに期待します」と競技を前にする選手にエールを贈っていただいた、市田茂 実行委員長





日浦選手・近藤選手


日浦選手作品


近藤選手作品


吉崎選手・田中選手


田中選手作品


吉崎選手作品


林 選手


林選手作品


メッセージ 岡本さん


エキジビション競技として行った“ゴールデン・シザース部門”には、全国大会ブロース競技(岩手大会)で入賞経験(第4位)を持つ 梅津俊樹さん が「ブロース」で出場



全国大会入賞当時と変わらない「直バサミ」を披露いただいた。


閉会式では来年度実行を担当いただく信楽、甲賀、南甲賀を代表して、源野義明信楽支部長が挨拶、近畿大会、全国大会に出場する選手への期待と来年実行開催に向けての抱負述べられました。


大会後には理事長、教育部長から実行役員の方々、審査にあたっていただいた講師のみなさんにお礼とねぎらいの言葉がかけられました。



配信:滋賀県理容組合 文化広報部


バナースペース

滋賀県理容生活衛生同業組合

〒524-0001
滋賀県守山市川田町柳島2216-3

TEL 077-586-8868
FAX 077-586-8087